読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペル逃げてるよー!!

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!を中心に、面白かった話などを紹介

松ちゃんの武勇伝(※フィクションです)

過去の「ガキの使い」のトークで、自分が一番気に入ってるのは、たぶんこの回かなと思ってます。

松ちゃんの武勇伝(全部作り話ですが・・・)がさく裂しています。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
①サーフィン
松ちゃんが、過去にサーフィンをやっていたことが発覚する。
中3から8年間。その頃は、髪もマッシュルームカットで赤色だった。

サーフィンを始めるきっかけとなったのが、知り合いのいる
ニュージーランドに行ったときのこと。

マクガイアさん(知り合い)の家で、息子のスティーブが高熱を出した。
しかしその町には医者が無く、海を越えた場所まで行かなければならない。
しかもその日の天候は嵐で、医者の所まで行く手段が無い。

困っていたところ、家の中にサーフボードがあることに気付く。

「あれは何かい!?」 (浜:やかましわ!)

スティーブは高熱でうなされている。すると松ちゃんは、

「借りるぜ!!」

スティーブを抱きかかえながら波に乗り、医者まで連れていったという話。
(その後は、ナイアガラボーイズというチームにも所属していた。)

浜ちゃんはそんなことを全然知らなかったため、夏になったら
サーフィンをやってるところを是非見せて欲しいと頼む。

しかし松ちゃんは、夏までに(あと1ヵ月で)マッシュルームカットには
なれないのであかんと断る。。。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
②ドラム
俺みたいに人生もっと色んなことにチャレンジしなさいと、松ちゃんは言う。
実はドラムも叩けて、胃がムシャクシャした時なんかはよく叩いているらしい。。

米軍基地に居たことがあり、そのころは黒人のドラマーと張り合っていた。
そのドラマーの名前は、ズッキーニ。
2人はドラムのコンテストにも出場し、ライバルであったが仲も良かった。
しかし現在は親交が無いらしい。浜ちゃんが「何でや?」と問う。

「死んだんや・・・」 (浜:やかましわ!)


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
③(はがきのコーナー)どうして、こぶしには毛が生えているのか?

f:id:perunigeteruyo:20170402213655j:plain

全てのものにはちゃんと意味がある。こぶしの毛だってそう。
人は人を傷つけてはいけないが、それでも喧嘩になってしまった場合に、
毛がクッションの役目になって、相手を守るためにあるのだと。

浜ちゃんもそれには納得するが、松ちゃんは毛が薄いためクッションが無い。
「守るものがないけど、どうする?」と浜ちゃんは問い詰める。
松ちゃんは、こぶしを見つめ、ため息をつきながら、

「実はそれで、ズッキーニを殺してしまったんや・・・」

(浜:やかましわ!)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

①から③の1つ1つが面白いのに、③の落ちに②の話をもってきています。
(省略してますが、実際には②と③の間にも別の話があります。)

一度終わった話を、忘れたころに再利用する。
しかも別々の話だったはずが、実はリンクしていた。。

ほぼアドリブでのトークなのに、ここまで見せつけられるとは。。。

今では皆が真似して当たり前のテクニックになっていますが、
当時これを見たときは、大笑いしながらもそのテクニックに関心してました。

この回は、ビートルズのアルバムで言うと「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」
のような構成で、秀逸な回だと思います。
(わかりづらいかもしれませんが・・・苦笑)