読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペル逃げてるよー!!

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!を中心に、面白かった話などを紹介

ゴレンジャーのおかしな設定

松ちゃんが昔「ゴレンジャー」を見ていたときの、衝撃エピソードです。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ある日、アカレンジャーは、ある怪人と戦い敗れてしまう。

アカレンジャーはリベンジするため、江戸川総司令(ゴレンジャーを指揮するおっさん)に

崖の上から岩を落としてもらい、猛特訓をする。

アカレンジャーは再度その怪人と対戦するが、また敗れてしまう。

ぼちぼち番組も終わる時間。時間がない。この後一体どうなるんだ?

と思ったそのとき。


戦況を見つめていた江戸川総司令が、苦渋?の決断を下す。

「これしかない!」

アカレンジャーのベルト横にある箱を開けると、目盛りがついていた。
江戸川総司令は、今まで2になっていた目盛りを、5に上げる。

f:id:perunigeteruyo:20170403232801j:plain

アカレンジャーは強さが倍増し、怪人に見事勝利する。

それを見て、松本少年は心の中で叫ぶ。

「岩は何やったんやー!!」


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


子供向けの番組だと思い、制作側の大人も雑な設定でよいとでも思ったんですかね。
熱中して見てる子供たちが、そういうところに一番敏感だと思うのですが。。

ウルトラマンでも正直、戦闘機をつるすヒモが見えてます。
でも子供はそういう大人の事情を理解した上で、興奮しながら見ています。

大人が頑張って作ってるんだから。子供も頑張って見ないと。
自分もそう思いながら見ていた記憶があります。

ゴレンジャーのこのおかしな設定は、子供としたら裏切られた気分ですよね。。

手を抜いた大人にドン引きだと思います。

 

子供の頃に感じた「違和感」。確かにちょこちょこありました。

ただ、大人になってからの「笑いのネタ」としたら最高だと思いますが。(笑)